読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買ってハッピー?湯たんぽの値段 |

エネルギーの高さゆえ、体の芯の冷えをとってくれるという頼もしさがあります。(注湯口が大きけりゃ見えずとも問題ないが)●湯捨てに時間がかかるが湯切れは良い。説明書に記載が必要です。

こちらです!

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

湯たんぽ【あす楽】 マルカ 湯たんぽ美人 2個組 ピンク 湯タンポ ゆたんぽ カバー付 【送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

●じょうごに残った水滴をふきとらないといけないのでめんどくさい。普段ジャマだし。使ってみてまず!その性能の高さに感心しました。湯たんぽを使った免疫力改善法を提唱する班目健夫氏がマルカと共同開発し!推奨している商品です。●本体が半透明だから湯量が見える。まだ数回ですが満足しています。●1個だけ使う時は湯が1Lで済み湯沸かしが楽。これはこれで寝る時にお腹に乗せたりするには使い勝手はよかったのですが!もっとしっかりと温めたく!こちらの湯たんぽ美人を購入することにしました。)夜のお湯は朝までほんわかあたたかでした。(花型・じょうご型・中栓)●花型のフタが薄くて厚みがなく回しにくくてめんどくさい。川の字に布団を敷いてて家族が湯たんぽを踏んで歩くから使っても壊れないよう気を遣うのがめんどくさい。或いは!少々大き目で!素材が柔らかめのものであればもっと良いと思います。少量の湯で2個使いたければ、「立つ湯たんぽプチ」を2個買った方が良い。しっかり支えてくれます。2個セットなので座りながら太ももにのせたり、腰骨に両サイドからあてたりと、2個を専用のカバーのチャックでつなげても別々でも、意外や意外に便利に使っています。しかし!キャップの締め方のせいなのか!もう水になった頃に漏れていて!袋の中がびしょびしょということが何度かありました。あと!お値段が高すぎるかな!というところで★マイナス1。よくあるオーバル型ではなくスリムな長方形!注ぎ口がごつごつと体にあたらないよう位置に工夫してあるので!座って腰にあてたい時もかさばりません。これは湯たんぽ本体が半透明の樹脂製なので!熱湯を注ぎ入れる際!お湯の量が外から見えるのは便利。お腹に当てた湯たんぽも寝るとき布団に入れてます。沸騰したお湯を使えますし、容量も多いのでいつまでも温度が持続します。●専用袋は毛がつきやすいが良い出来。●じょうごが便利かとすごく期待していたのだがお湯をドバドバ入れると、じょうごに溜まったお湯に下から空気の泡がボコボコ湧いてきてお湯がはねまくって危ないわお湯はなかなか落ちていかないわで結局、チョロチョロとお湯を注がねばならず注湯に非常に時間がかかってめんどくさい。だって、班目氏が「身体を温めるパワーが最強」とか「世界一」とまで言うんだもの、気になって気になって…。●半透明の本体は厚みが薄いので手袋をしろとのことだがめんどくさい。●2個あるので両太もも全面を温められる。はじめて湯たんぽを使いました。私はじょうご型のフタをサッと持って袋に入れるけど危険だから良い子はマネしないでね。●薄いのでイスに座った状態でスウェットズボンの中に入れられる。●スタンドを使う時点でめんどくさい。【良かった点】●太ももを温めるのに最適なカーブの形状。。意外に小さくて保温性も高い。破損はしていず、キャップからの漏れのようです。日頃早朝出勤で、冬の時期は通勤電車で座っている1時間が寒くて仕方なかったのに、就寝中から朝まで体が冷えきらないせいか、今はカイロがいらなくなってきました。●スタンドは自分で組み立てるのだが結構固くて力入れすぎてちょっと割れちゃったよめんどくさい。ただお湯の温度の説明がなくネットで調べ100度近くで使用しています。●2個あるのでズボンに入れてお腹と背中を同時に温められる。●2個あるので2人で1個ずつ使える。でもしっかり温めて体温を上げたい人にはお勧めです。すでにいくつかの湯たんぽを持っている私ですが押さえきれない好奇心に負けて買ってしまいました。●我が家では寝る時に布団に入れては使えない。●一番の不満は高すぎること!愛用のタンゲの「受験生湯たんぽ(リラックスビズ)」は湯切れの悪さと専用袋の素材の悪さはあれどフタは開閉しやすくお湯はドバドバ入れやすく捨てやすく熱量も高く乗っても平気で腰や背中のツボ押しもできるなどの利点が勝りこの商品の約半額で買える。製品は良く考えて作られていると思います。(スリムな長方形の縦=長辺方向のてっぺんに注ぎ口があるので!注ぐときは必ず添付のスタンドを。お湯の注ぎ口が体に当たらない工夫もされていて使い勝手も良いです。2個つながりを2個購入し、ばらして4個にして、寝る2時間前に妻と自分の布団の足元に1個ずつ入れておき、他の2個は寝る前テレビを見てる時にお腹に当てて(妻も)お腹を温めた後就寝しています。テレビで班目先生の話を聞いてのことです。【不満な点】●フタが3つもあってめんどくさい。惜しむらくは、多機能でも「湯たんぽ」としては、絶対価格がちょい高め?書籍「湯たんぽを使うと美人になる」を読んで、昼間に体を温めるべく、まず柔らかい素材の湯たんぽを2つ購入しましたが、入れられるお湯の温度は70度程度。