読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み書きの購入ならココのお店♪

本書は、英会話を習得するのは大変な作業で、特別な能力が必要。「読み」に関しても、参考書を例に挙げる部分が多いです。とりあえず中学生レベルの単語でいいとのこと!英字新聞や雑誌のコラムを毎日1つずつ読むということ。

3月5日 おすすめ!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

読み書き英会話は時間のムダ! 大人の英語は「読み書き勉強法」でうまくいく【電子書籍】[ 和田秀樹 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

流石和田さん。ずっと英会話ができないコンプレックスがありましたが、改めて本を読もうと思いました。一応!本書でも!音読するときの注意として触れられているけど!ちょっと軽視しすぎてるんじゃないかなと思いました。英語で話す力より!読解力をつけた方がいいということです。安かったので買いました。英文を読むときに勝手な英語で読む癖がつくと発音に悪い影響があると指摘されることがあります。なので、時間のない大人が欧米の情報を集めるには読みだけで十分という意見なのですが、だからといって、英会話は時間の無駄だから「『英語を学ぶなら、まず英会話』は大間違い」とするのはちょっと短絡じゃないかなと思いました。無理に話そうと考えなくてもいいので、気が楽になりました。まだ読んではいませんが読むのが楽しみです。。そして、この本を読んで思ったのですが、英語のマンガを読むと勝手に英語力がレベルアップして良さそうだなと思いました。KOBOシリーズが今後改良されていくことを祈っている次第です。やはり文字が大きくならない点が残念ですね。以前!英語の先生がおっしゃっていたことと同じようなことが書かれていました。「読み書き勉強法」と書かれてますが、書かれていることは「読み」編重で書くことに関してはほとんど情報はありませんでした。